Linux用縦書きビューアーの決定版 aobook

Linux用縦書きテキストビューアーaobook

UbuntuやKona LinuxなどのLinuxOSではなかなか良いテキスト文書の縦書きビューアーが存在しない。
私個人としては、結局開発を終了しているAdobe Airで動くAIR草子を利用している。

先日、Kona Linux 3.0 Liteをインストールしたので、縦書きビューアーをあらためて探したところ
文句なしのビューアーを見つけた。それが、aobook だ。

早速だが、紹介したいと思う。

ホームページ

まず、aobookのホームページがこちら。

1aobook_toppage

ダウンロード

ダウンロードへ移動し、aobook-1.1.1.tar.bz2をダウンロードする。

2aobook_dowload

ダウンロードファイルのダウンロード先に指定しているフォルダにダウンロードされる。

ダウンロード_001

そのまま解凍する。

ダウンロード_004

インストール

Linux用のパッケージファイルではないので、自分でコンパイルしてインストールする必要がある。
aobookのホームページに丁寧にインストール方法が説明されているので、そのとおり実行するだけで良い。
なお、説明が省かれているが、自分でコンパイルするには、端末で、解凍したフォルダに移動してから始める。
3aobook -how-to-install

コンパイルのための事前準備

コンパイルに必要なファイルをインストールする。
必要なファイルは以下のもの。

- gcc
- make
- Xlib (libX11)
- Xext (libXext)
- freetype2 (libfreetype)
- fontconfig (libfontconfig)
- zlib
- libpng
- libjpeg

端末で次のように実行すれば、既にインストールされているものもチェックしたうえで不足するファイルをインストールしてくれる。

sudo apt-get install gcc make libX11-dev libXext-dev libfreetype6-dev libfontconfig1-dev zlib1g-dev libpng12-dev libjpeg-dev

コンパイル

コンパイルを行う。解凍した「aobook-1.0.1」フォルダへ移動したうえで、端末で次のように1行づつ実行する。

./configure
make
sudo make install

これで完了。「/usr/bin」フォルダにインストールされている。

bin_005

起動方法

ランチャーに登録すると簡単に起動できる。
端末を起動してaobookとコマンド入力すれば起動できる。

aobook

ワークスペース 1_008

利用方法

マニュアルもこちらに用意されている。
特にマニュアルを見なくても操作はすぐわかると思う。
こんな感じで最高のLinux用縦書きテキストビューアーを手に入れることができた。
作者さんに感謝です。

aobook_eyecatcc

その他のLinux用縦書きテキストビューアーについては「縦書きビューアー比較」でも紹介しているので、もしよかったらご覧頂きたい。

jump-up.info
以上


PAGE TOP